読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴろの狂人日記

2014年から頑張ってブログを継続しようと思います。「継続と習慣」を今年の目標にしたので、頑張って更新を続けようと思います。おいおいはレビューや数学や認知科学などについて記事を書いていければと思っています

振り返りと抱負

さて、年が明ける前に2013年の振り返ろうと思っていたが、なかなか話題もなく考えていたら年が明けてしまった。
年は明けてしまったが、今年の展望を含めて昨年を振り返ろうと思う。
 
今書いたように、昨年は特に目立ったトピックはなかった。そのような意味で穏やかな年ではあったと思う。
しかし実は、話としては2012年の年末から続いているので、そこから含めて振り返ったほうが振り返りやすい。
 
2012年の11月時点で、私はある会社で新卒エンジニアの人材紹介事業に携わり、法人との紹介契約の獲得をしていた。
11月末で契約を更新するかどうか話し合いをした際に、今後どのように人生を歩みたいかということを話した。
その際に、「うちで働いた数カ月の間だけでもそれなりに結果は出しているし、君ぐらいの能力があれば結果なんかすぐ出せるよ。でも結果をだしてそのあとどうするの?今後辛くて心が折れそうになることもあると思うけど、そのときに心の支えになる志はなに?」と問われた。
自分の興味などを正直に話し、自分は学問的な方向に興味がありそちらへ戻る決心を話した。そして11月末で退職した。
12月に入ってすぐにとりあえずの仕事がみつかり派遣社員としてクレジットカード会社のコールセンターで働くことになり、そのまま2013年末まで過ごした。
ただ、それも仕事に対する時給の不満や資金計画のズレ、職場への不満などから年内で辞めた。
 
そういうわけで2013年の一年は特に変化はなく良くも悪くも安定していたということだ。
もちろん細かいちょっとしたイベントを挙げだせばキリはないですが。
 
ちょっとしたイベントからいくつか拾うのであれば、今年初めてTOEFLを受けた。結果は惨敗。基本的に語彙力が圧倒的に不足しているので、TOEFL TEST必須英単語5600という単語帳を使って勉強したのだがあまり進まず、一番の原因だった。今年1月にリベンジする予定なので、それに向けて前回の反省を踏まえ調整中。
 

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

 
それと、大学院に戻るということで、研究室の訪問をいくつかした。その中で自分の研究したいことが2013年末にはそれなりにはっきりと固まってきた感じだ。
 
 
さて今年はそれなりに忙しい年になりそうだ。
遅くとも10月には大学院へ戻ることを予定している。
 
2013年は資金計画の見積もりが甘く復帰が先延ばしになってしまったが、まず資金を貯める必要がある。
 
そして入試に必要なこともあるが、自分の実力をフィードバックするためにTOEICTOEFLも積極的に受験しようと思っている。
 
そして専門の勉強も。
 
 
少し抽象的なテーマ課題としては、継続と習慣を目標にしようと思っている。
自分の弱点は継続や習慣が途中で一時停止することだと思っていて、2013年もそれは意識していたのだが、途切れてしまうことがあった。途切れてもまた再開はするのだが。
今年は改善し、何を継続習慣にするかはっきりと意識し、それだけは少なくとも守って行こうと思っている。
継続することが大切だと思うのは第一が英語とブログ。英語は一朝一夕では身に就かないし、ブログもある程度の投稿数を重ねるにはやっぱり一歩一歩積み重ねるしかないと思うから。またコンテンツ(コンテンツというほどのものかは分かりませんが。。。)を書くことによって見えてくるものもあると思うので。
 
 
というところで今年の決意を述べたところで元日の投稿としようと思う。