読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴろの狂人日記

2014年から頑張ってブログを継続しようと思います。「継続と習慣」を今年の目標にしたので、頑張って更新を続けようと思います。おいおいはレビューや数学や認知科学などについて記事を書いていければと思っています

Macでpython3の環境構築9---Scipyのインストール---

python

今回はScipyのインストールをします。

参考書として手元に置いてある『パーフェクトpython』では、gfortranとswig(とそれに必要なPCRE)というものを先にインストールしているようなのですが、ネット上ではswigをインストールしているものはあまり見かけませんでした。

swigとはなにか調べてみると、pythonの中でC/C++を呼び出すためのライブラリのようです。

特にswigは必ずしも必要ではないようでしたので、とりあえず、Scipyだけインストールすることにしました。

gfortranのインストール

ということで、まずはgfortranのインストールをします。
次のように打ちます。


hiroshi-no-MacBook-Air:~ hiroshi$ brew install gfortran      #「brew install gfortran」と打ってreturnを押す。

するとこんなメッセージがでました。


GNU Fortran is now provided as part of GCC, and can be installed with:
  brew install gcc

gfortranはgccの一部として提供されています。brew install gccとすればインストールできます、と表示されているので素直に指示に従ってみます。


hiroshi-no-MacBook-Air:~ hiroshi$ brew install gcc      #  「brew install gcc」と打ってreturnを押す。

そうすると、処理が始まります。


==> Installing dependencies for gcc: gmp, mpfr, libmpc, isl
==> Installing gcc dependency: gmp
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/gmp-6.0.0a.yosemite.bottle.
######################################################################## 100.0%
==> Pouring gmp-6.0.0a.yosemite.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/gmp/6.0.0a: 15 files, 3.2M
==> Installing gcc dependency: mpfr
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/mpfr-3.1.3.yosemite.bottle.
######################################################################## 100.0%
==> Pouring mpfr-3.1.3.yosemite.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/mpfr/3.1.3: 24 files, 3.6M
==> Installing gcc dependency: libmpc
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libmpc-1.0.3.yosemite.bottl
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libmpc-1.0.3.yosemite.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libmpc/1.0.3: 10 files, 380K
==> Installing gcc dependency: isl
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/isl-0.14.1.yosemite.bottle.
######################################################################## 100.0%
==> Pouring isl-0.14.1.yosemite.bottle.3.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/isl/0.14.1: 68 files, 3.2M
==> Installing gcc
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/gcc-5.2.0.yosemite.bottle.1
######################################################################## 100.0%
==> Pouring gcc-5.2.0.yosemite.bottle.1.tar.gz
==> Caveats
GCC has been built with multilib support. Notably, OpenMP may not work:
  https://gcc.gnu.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=60670
If you need OpenMP support you may want to
  brew reinstall gcc --without-multilib
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/gcc/5.2.0: 1353 files, 248M

で、確認のためもう一度同じコマンドを打ってみます。


hiroshi-no-MacBook-Air:~ hiroshi$ brew install gcc      #「brew install gcc」と打ってreturnを押すと、、、
Warning: gcc-5.2.0 already installed       #  すでにインストールされてますよ、と出る。

gfortranのインストールはこれで完了。

Scipyのインストール

gfortranのインストールさえしてしまえば、あとはほとんどやることはありません。

「pip3 install scipy」とするだけです。


hiroshi-no-MacBook-Air:~ hiroshi$ pip3 install scipy      #  「pip3 install scipy」と打ってreturnを押すと下の行からの処理が始まる。
You are using pip version 7.1.0, however version 7.1.2 is available.
You should consider upgrading via the 'pip install --upgrade pip' command.
Collecting scipy
  Downloading scipy-0.16.0-cp34-cp34m-macosx_10_6_intel.macosx_10_9_intel.macosx_10_9_x86_64.macosx_10_10_intel.macosx_10_10_x86_64.whl (19.7MB)
    100% |████████████████████████████████| 19.7MB 19kB/s
Installing collected packages: scipy
Successfully installed scipy-0.16.0

「Successfully installed scipy-0.16.0」と出ているので無事インストール終了です。

でもさ。少し疑問。
gccってXcodeをインストールしたときに一緒にインストールしなかったっけ?それとは違うのか?。
わかる人いたらご教示ください。