読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴろの狂人日記

2014年から頑張ってブログを継続しようと思います。「継続と習慣」を今年の目標にしたので、頑張って更新を続けようと思います。おいおいはレビューや数学や認知科学などについて記事を書いていければと思っています

立夏の季節

音楽

明日、5月5日は立夏らしいです。

 

さっきニュースでやってました。

 

この時期は春と夏の両方の顔があるとのこと。

 

気温はそれほど高くないけど、日差しは強い。これだけきくと過ごしやすいイメージだし、実際過ごしやすいと思うんですがどうでしょう。

 

幸いにも、雨は夜の間に降ってくれて、晴れのなかLFJの二日目に行ってきました。

 

体力ないな。。。もう若干疲れてる。。。

 

 

今日は全部で5公演聞いてきました。

 

室内楽 系と現代曲っぽいのを中心に聴きました。

 

もともとチケットを予約したときは、奇抜で斬新な演奏をイメージしていたのですが、演奏のスタイル自体は、普通のクラシックの形式を自然に踏襲しておりました。

 

 

好きだった演奏は、午前中のヴィヴァルディのバイオリンコンチェルトとか、夕方の「四季」のリコンポーズとか。

 

昨日のヤン・ミサさんの演奏もそうだけど、アンサンブルできている、というよりもっと踏み込んで演奏中に積極的にコミュニケーションしているって感じの演奏が好きなのかもしれない。

 

言語とは別のチャネルでコミュニケーションをしているっていう感じが堪らない。