読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴろの狂人日記

2014年から頑張ってブログを継続しようと思います。「継続と習慣」を今年の目標にしたので、頑張って更新を続けようと思います。おいおいはレビューや数学や認知科学などについて記事を書いていければと思っています

プロ野球開幕

一昨日、ついにプロ野球が開幕した。
 
特別野球に興味があるというわけではない。
 
父親が野球好きで、読売新聞に関係する仕事をしていることもあり、昔から巨人の話題ばかりに触れてきた。
 
だから、我が家では、興味の有る無しに関わらず、野球の話しをするときには、巨人を中心として語られることが多い。
 
 
 
自分は、昔は「巨人ファンだから巨人のナイター中継をみている」ということと、「巨人のナイター中継をみているから、巨人のファンなのであろう」ということを混同していたので、どこのチームのファンか聞かれると、巨人ファンと答えていたし、自分でもそうなんだろうと思っていた。
 
 
 
ある種の洗脳に近いと思う。今でも若干、その癖がまだ抜け切れていない。
 
 
 
特に、チームとしてどこのファンかというのはない。
 
それでもやはり、強いて言えば巨人ということにはなるのだが。
 
他の球団でもいいのだが、なんだかわざわざ他球団のファンの宣言をして、その理由を求められたり、家族の人達からちょっと変わった目で見られるのも面倒だからだ。
 
 
 
特定のチームというより、ペナントレース全体のドラマのなかで、応援したいチームが出てくるという感じだ。
 
 
どちらかというと、チームとしてより、選手個人としては好きな人はいる。
 
 
引退した人もいるが、野村監督、川相、古田、工藤、井端、ダルビッシュイチローなどが好きだ。
 
 
多分、メディアに取り上げられることが多かったから、印象に残っているのだろうが、共通点がなにかというのは、自分でもいまいち分かっていない。
 
 
多分なにか、哲学を感じる人、職人気質の選手が好きなのだと思う。