読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴろの狂人日記

2014年から頑張ってブログを継続しようと思います。「継続と習慣」を今年の目標にしたので、頑張って更新を続けようと思います。おいおいはレビューや数学や認知科学などについて記事を書いていければと思っています

お金の使い方

前回書いたが、洋服を買ったり、バッグや財布などを新調した。


正直なところ、今まで自分の身なりは無頓着だったので、洋服もダサいものしかもっていなかった。


そもそも、『自分への投資』とかいうもっともらしい理由をつけて、本などにばかりお金を使っていてお金の使い方がかなり偏っていた。


さすがにいい年をして、年相応の身なりをしていなくては、そもそも恥ずかしくて人と会えないということを感じ始め、身の回りのものを新調しました。

 

 

そもそも、そんなことを思うようになったきっかけは、こんな記事を読んで感化されたから。


ユダヤ人の元夫に学んだ「お金持ち思考」とは? [お金が貯まる人になる連載] All About

あるいはこんなサイトも。

長財布伝説 完全版

 

この記事を読んだ当時は、数か月後には借金を完済するのがわかっていて、いよいよ黒字になり、お金の流れが変わって行くことが見越せた時期。


先ほど書いたように、それなりに質のいいものは買いたいが、一方で夢へ向けた貯金のためにむやみやたらに高価なものは買えない。


それと上記リンク先の内容がピンときて、これを機に今までの買い物の仕方と改めてみようと思った。


購入をするのに2,3カ月調べた。

まずネットで十分に下調べをし、できる限り実際に店舗へいき商品をみて、それを持ち帰り再度検討し、最終的に購入する。

よく、『ネットでの買い物はつい無駄な買い物をしやすい』とかいうので、ネットで商品などを調べるのは抵抗があったが、あくまでも『購入はせず、調べるだけ』と割り切って下調べしたので、こういう買い物の仕方もありかなと思った。

 

数か月かけて、シンプルで、機能的で、耐久性があり、デザインがおしゃれで、予算内でという条件を満たすものを探した上で購入しました。

それがこれ。

 

 

ちなみに色も、最近は明るめの色を意識して購入するようにしています。

上で散々語ってしまったけど、長財布についてはネット販売のみらしく、この財布自体は直接確認はできないまま購入。

長財布は


で、

小銭入れとバッグは

長財布27000円、小銭入れ約6000円、バッグ約30000円。

多少値はしますが、十分に調べた上で購入したので納得のいく買い物でした。


こういう買い物の仕方をすれば、無駄遣いもしにくいかな。

今後はこういう買い物の仕方をしていこうと思います。